RSS | ATOM | SEARCH
エッセンシャルバームを手作りしてみた!2(改良版)

以前、エッセンシャルバームを手作りした記事を書きました。

白色ワセリン2にオイル1くらいの割合で、大きめの瓶に入れて湯煎で溶かして混ぜる。容器に流し込んで、固まるまで放置。

 

で、バームの空き缶に2つ分作ったのですが、使い切りました!

ワセリンもオイルもまだまだ余っているし・・・ということで、再度、作ってみました。

 

前に作ったものでも、汗もちゃんと出るし、特に問題はなかったのですが、なんとなくテクスチャーがゆるいかな・・・

もうちょっと、バームっぽい感じを出したい。

で、成分を見てみると、ワセリン・ミツロウ・ミネラルオイル・セタノール・オリーブ果実油・ホホバ油脂油・スクワラン、その他いろいろ。

あ、ミツロウ入れてないわ。

ミツロウ入れたら、テクスチャーもかたくなりそう。

 

ということで、白色ワセリンと、オイルと、ミツロウで作りました。

作り方は至って簡単。

白色ワセリン2、オイル1、ミツロウ0.5くらいの割合で、大きめの瓶に入れて、湯煎で溶かして混ぜる。

ミツロウは融点が高いのか、なかなか溶けない・・・けど、そのうち溶けてきます。

溶けて混ぜたら、容器に流し込んで固まるまで放置。

 

白色ワセリンは、薬局などで売っています。

量のわりに、お安いです。500グラムのでっかいポットで、700円くらい。

たくさん使うなら500グラムでもいいけど、かなりでかくてびびります。

 

オイルは、前回amazonで買った無香料のマッサージオイルを使いました。

まだまだ残ってるから。

ホホバオイルでも、アーモンドオイルでも、なんでもいいと思います。

 

ミツロウは、さすがに持っていなかったので、買いました。

精製済みのものと、未精製のものがあるんですね。白い方がいいので、精製済みですね。

 

手作りバームの原価は、一缶で250円くらいでしょうか。

 

で、湯煎で溶かして混ぜて、容器に入れて固めました。

うん、いい感じ。

見た目もそれっぽいし、使った感じもいいです。

かたさは、お好みですね。

もともとすごくアバウトな分量だし、目分量で適当に入れてますが、自分の好みで、それぞれの量を調整できるので、いいのではないでしょうか。

 

author:兼業主婦, category:手作りバーム, 14:02
comments(0), -
Comment